wz.jpg



7月8日、大阪で行われたファンミーティングに続き、翌日の7月9日、東京・品川ステラボールにて、呉尊(ウーズン)のファンミーティング『CHUN ZONE FANMEETING2012』が開かれた。各地昼・夜公演を1回ずつ、計4回、ファンミーティングが行われ全国各地からファンが駆けつけた。

ワイルドに登場!

軽快な音楽と歓声を纏い「俺は晴れ男だぜ~」と元気いっぱいに呉尊(ウーズン)が登場。
「皆さんこんにちは、私はウーズンです。久しぶり~お元気ですか?」と、ウーズンがファンに問いかけると、「元気~」とファンから割れんばかりの返事が返ってきた。ファンの大きな声に「Yes,Me too」と陽気に答え、東京でのファンミーティングが始まった。前回のファンミーティング司会でもお馴染みのYUMIさん。「参加型のアットホームなファンミーティングにしましょう。みなさんどんどん発言してくださいね」と、ファンとの距離も近い。「昨日、大阪でのファンミーティングに引き続き、たくさんのファンの方たちが駆けつけてくださっていますがお気持ちは?」と聞かれると、「またお会いできてうれしいです」とウーズンは満面の笑みで答えた。YUMIさんが、通訳であるサミュエル周さんを紹介すると、まるでウーズン?というくらい歓声と拍手に沸いた。それもそのはず、通訳のシュウさんは「5人目の飛輪海」と言われており、ウーズンも「愛しています」と言うほど信頼を寄せているのだ。
ステージ上にはオリンピックにちなんだオリンピックカラーの垂れ幕に、バスケットをしているシルエットのウーズンパネルが飾られていた。ステージとファンの席が近く、ウーズンも「ファン1人1人の顔がハッキリ見えほど距離が近く、みんなの笑顔がとても素敵です」とアットホームな雰囲気にとても満足しているようだ。
登場する際ウーズンが叫んでいた「俺は晴れ男だぜ~」は、「今1番日本で流行っていると
教わったから」だと言い、大阪では「ワイルドだぜ~」と言いながら罰ゲームでレモンを絞ったというファンにはたまらない一幕もあったようだ。実はウーズン、「この『だぜ~』の高い声を出せるようになるため、舞台袖でもかなり練習して本番に臨んだ」とYUMIさんにばらされてしまった。

ブルネイでの近況報告
最近の近況報告としてブルネイで撮った写真をファンに披露してくれた。ブルネイの病院で撮ったという脳に癌を患っている赤ちゃんの写真を見せてくれた。写真を見せながら、「7割脳の機能は回復する見込みがあるとお医者さまは言っています。みなさん私にプレゼントを買わず、チャリティーしてください。病気の子供たちには我々の愛、関心を必要としているのですから」とファンに訴えた。ファンレターに寄付した際の領収書をつけてくれているのを見るのがとてもうれしいのだという。「我々は今元気であるならば、それをラッキーだと思わなければ」と慈善活動を積極的に続けているウーズンならではの心からの声なのだろう。。。。。。。。


つづきは ChineseStar2012 Autumn