9月2日、東京のベイエリア竹芝埠頭tangyuzhe.gif に建つニューピア竹芝ノースタワーの最上階24階『銀座アスター』にて、『DT’s Birthday Party Night』と題された唐禹哲(タン・ユージャ)のバースデーファンミーティングが開催された。日本での初の単独イベントがバースデーファンミーティングというこの記念すべき日、この日を待ちに待ったファンの想いに関東に近づきつつあった大型台風も遠慮したようだ。

 

 バースデーソングの大合唱にクラッカー、最高潮のムードで始まったファンミ。そしてヴァネス・ウーから始まり、ジローのショートコントで締められたユージャへのメッセージビデオのサプライズ。ユージャ本人には全く知らされなかったようで、はにかんだ笑顔を見せていた。

 

 楽しい雰囲気の中、ビンゴ大会が始まる。ビンゴのくじに夢中になるユージャ、当初ビンゴは5人までということだったが、気付くと8人に。司会から「8人 でもいいですか~?」と聞かれると「いいですよー!」と日本語で快答。8人全員とユニークなツーショット写真撮影を行なった。ユージャがファンと密着してポーズを取ると、会場からは「かわいい~」「かっこいい~」の声が。

 続いてはテーブルごとの団体撮影。率先してファンを誘導するユージャ、写真に入れずに困っているファンにもすぐに気づき、優しく「おいで、おいで」と声をかける。撮影後は、ファン一人一人と握手を交わし、プレゼントをもらう。ざわつく会場の中で、顔を近づけて、ファンの言葉に熱心に耳を傾けるユージャの姿が印象的だった。

 

 今度はユージャからの歌のプレゼント。テーブルを回り、ファンの目を見ながら歌う姿にファンの心も蕩けてしまったのではないだろうか。舞台で歌うつもりだったが、ファンを見ていたら、「つい舞台を降りちゃった」というユージャ、「みんなびっくりしちゃったかな。大丈夫?」とここでも気遣いを忘れない。

 

 胸キュンしっぱなしのファンミ、「みんなと一緒に遊んでいるような感覚で、本当に楽しかった」とユージャ。司会が締めようとすると、ファンからはアンコールの声。すると、ユージャが「今日、会場でサプライズを思いついたんだ」、なんと特別なサプライズまで用意してくれていた。  

 tanyuzhe02.gif
 

 一度知ればたちまち虜になるユージャの魅力をもっと知りたい方、バースデーファンミの詳細は『Chinese STAR 2011 Autumn』(10月28日発売予定)にて掲載予定!乞うご期待!

 

取材:神沢優希 撮影:Akira Jiang