中国語勉強なら日中通信社facebooktwitteryoutube

中国語勉強なら日中通信社
サイトマップ お問い合せ


編集部トーク (皆様からのご意見、Q&A) 


CDとDVDを視聴しながら、翌月号が届くまで隅々までしっかり勉強すれば、

随分力が付く…という気がします。10年前より紙質も良くカラフルで、

何より内容が豊富で充実していますね。                     (埼玉県・N.T様)


嬉しいご感想をありがとうございます。創刊12年目の「聴く中国語」、
まだまだ進化していきます!こんな企画やコーナーが欲しいという

リクエストは随時募集していますのでぜひお寄せください。




中国語を始めたばかりで『聴く中国語』は大変難しいのですが、

頑張っていきたいです。
                                              (北海道・N.K様)
ありがとうございます。挑戦する気持ちが素晴らしいです!

全てを勉強しようとは考えず、好きなコーナーを毎月続けて

学習してみてくださいね。中国大接近やコラムで息抜きして、

うまく活用していただけたら嬉しいです。一緒に頑張りましょう☆




留学帰りなので、語学メンテナンスとしてニュースをひたすらディクテーション
しています。1回できたら「正」の字を増やしていっています。        (三重県・Y.K様)

繰り返しの練習がやはり大切ですね!

語学メンテナンス、いい言葉です。使わせて頂きます!




現在62歳、中国語を学習して6年経ちますが、「覚えてもすぐ忘れる」は

気にせず、ずっと続けていくつもりです。車の中から流れる音は中国語、

部屋の至る所に中国語の文字、家族には少し嫌がられていますが、

マイペースで。                                     (千葉県・K.F様)

いつまでも勉強なさるというお言葉、大変頼もしいです。家族の方、

熱心なお姿を見て内心嬉しいと思いますよ!家族全員で中国語会話

できたら楽しいでしょうね。一緒に続けていきましょう♪





上海に行った際、地元の友達の会話やレストランのアンケートは

「話言葉」で、自分には理解できない単語が多数ありました。

日本にいながら、どのような勉強を行えばこの「話言葉」の単語に

慣れてくるか知りたいです。                             (群馬県 N.Kさん)

中国の字幕付きドラマを沢山見ることをお勧めします。表現を

蓄積しつつ、リスニング力を鍛えましょう。辞書で調べても分からない

単語については、やはり中国人に聞くのが一番いいと思います。

在日の方と交流したり、現地の方とはPCメールやスカイプ等、

便利なツールを活用してみましょう。




中国語は発音が命、正確に発音しないと通じないという事を

気にするあまり、テキストを読むときも早く読むことが出来ません。

練習を繰り返すしか無いのでしょうか。それとも発音の正確性を

多少犠牲にしても話すスピードを上げるべきでしょうか。           (大阪府S.Dさん)

おっしゃる通り、発音はスポーツやダンスと同じで反復練習が重要です。

基本の型を繰り返し練習することでなめらかな動きが会得できるように、

発音もまずは正しい発音をする為の口の筋肉を鍛える必要があります。

正しい発音を意識しなくてもできるようになると、自然にスピードも上がります。

正しさを犠牲にしてスピードを上げるのはあまりお勧めできませんが、

やる場合は早口言葉を使い、自分の声を録音して確認するのが

良いかと思います。根気よく続けていきましょう☆




中国語の文章を読む場合、句点までの1つの文章が長い為、

どこで区切ったらいいのかわからなくなります。

読むコツがあれば教えて下さい。                         (埼玉県T.Nさん)

そうですね、中国語は語形変化がなく文章の切れ目が分かりにくい為、

プロの翻訳家でさえも意味を間違えてしまう事があるそうです。

状語(連用修飾語)を見つけ、それをヒントに動詞を見分けたり、

文章の中に接続詞があるかをチェックしたり、または単語ごとに

斜線で区切りをつけて見やすくするのもいいかもしれません。

ニュース・小説・随筆など文章の種類によって書き方の特徴が

違いますので、繰り返しトライしてみる事が大切です。

語彙力が必要になってきますので、地道にコツコツ!頑張りましょう!




発音が完璧でなくても通じれば・・・との考えから、ピンイン・四声が

疎かになりがちです。どのように覚えたらよいのか、

良い学習方法があれば、知りたいです。                    (東京都H.Mさん)

中国語は発音が大事とよく言われますが、習得するにはやはり

繰り返しの練習が必要ですね。発音練習のポイントは、

大げさに・はっきりと・大声で!です。そして自分の声を録音し、

ネイティブの発音と聴き比べてみてください。四声は歌を歌うような

イメージで発音して。私は指揮者のように、手を上下させて音程を

表しながら練習しました。頑張ってくださいね!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お問い合わせ】
★TEL:03-5984-3216
★FAX:03-5984-3152
★MAIL:
china-now@long-net.com

★お便り:〒176-0012 東京都練馬区豊玉北4-11-7 
     ㈱日中通信社 「聴く中国語 読者交流ひろば係」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




0002.jpg

0004.jpg

0006.jpg

0003.jpg

0008.jpg

0005.jpg

0012.jpg

0011.jpg

0010.jpg

0007.jpg

0009.jpg

Login