台湾メディアの報道によると、1月初めにタイで落馬したアンディ・ラウ(劉徳華)は、骨盤骨折や肉離れを起こし、現在も療養中だという。先頃、負傷前に監督主演を務めた映画が完成し、先行ポスターが公開されて、アンディは後ろ姿で復帰を果たした。撮影チームはクランクアップ後にアンディが歌詞を付けた曲を歌って彼に届けた。映画を見た彼は大いに感動し、「僕もみんなに会いたいよ」とメッセージを残した。


image00.jpg
アンディ・ラウ(劉徳華)が後ろ姿で復帰


作品の中でアンディは初めて指揮者を演じた。最高の演出効果をあげ、リアル名根仏像を観客に届けるために、プロの指揮者を招いて教えを乞うている。