74734862.jpg

最近、映画出演があまりないコン・リーだが、がカンヌで映画『マルコ・ポーロ』への出演が発表となり、さらに9月19日、中国とアメリカの合作映画『末代太后』に主役の西太后として出演することが決定した。2013年後半にはクランクインの予定である。
映画『末代太后』は、西太后の晩年を中心に、その独裁政治に捧げた生涯とそれを取り巻く人々により展開される。『百日維新』や『走向共和』等、19世紀後半に起きた数々の多く歴史的な事件にまで話は及ぶ。西太后のほか、映画の中には光绪皇帝やアメリカ人顧問のコースターなど、その他重要人物も出てくるが、まだ配役が決定していない。制作サイドは「配役については海外にも目を向けて、よく検討する必要がある。アメリカ人顧問役は、ハリウッドスターに依頼するつもりだ。」と語った。