陈坤.jpg




カリーナ・ラウとチェン・クンが主演した新作映画『過界』が香港で公開となった。プロデューサーの施南生は、この映画は香港だけでなく世界の多くの人にも見てほしいと願っている。主演のチェン・クンは、今回カリーナ・ラウと主役共演したことは「非常に光栄な事」だと語った。ギャラについては「形としてはもらうけれど、いちばん重要なのは、どれだけ有意義で、話題性のある役柄を演じられるかだ。」
一方、カリーナは、チェン・クンとの共演について非常に楽しい時間を過ごせたとのこと。共演してみて、彼にはレスリー・チャンの面影がある。とも語った。