~少年の頃から、特に“版画”芸術に深い興味を抱いていた魯迅~


李充経、李小山編纂による『魯迅蔵外国版画全集(Vol.Ⅳ日本版画上巻)(Vol.Ⅳ日本版画下巻)(美装丁本)』には、その魯迅自らが購入、あるいは日本の代理業者から購入した日本版画家による名作版画原画が収録されています。



160x160.ratio.jpg


その貴重な魯迅蔵外国版画全集 Vol 4 Vol 5
日本版画上下巻セット (美装丁本)を、
なんと“日中通信社”で限定発売致します。

※数量限定※


160x160.ratio.jpg

『魯迅蔵外国版画全集(Vol.Ⅳ日本版画上巻


上述の版画は現在、北京魯迅博物館と上海魯迅記念館が収蔵しており、これら貴重な版画は、当時は左翼の進歩団体が国民党文化を包囲攻撃し、資産階級の形式主義に反対する重要な手段だった。

現代においては世界版画史上における貴重な宝であり、軽んじるべきではない文化遺産である。

※そんな貴重な「版画集」を限定販売※
160x160.ratio.jpg


『魯迅蔵外国版画全集(Vol.Ⅴ日本版画下巻