まずは、ますます深刻さを増す中国水問題を特集する。中国では毎年1700件以上の水質汚染事件が発生し、この6年間で重大な事態を引き起こした事件は15件も起きている。今年になってからも、広西チワン族自治区の龍江河と江蘇省鎮江市で相次いで重大な水質汚染事故が発生し、中国の水質汚染に関する深刻な状況が鮮明になっている。日本でも水源地を買い占めているという水問題の真相に迫る。そのほか、「2012北京モーターショー」、北京の隣人・河北の深刻な貧困、中国原子力発電プロジェクトに再開の足音。また漫画で中国入門第10回は「根が深い中国食品不安」。5月26日(土)発売予定。



news07.jpg