新学期リニューアル号!!!


feng1-4.jpg

おかげさまで、『月刊 聴く中国語』は2013年4月号で通巻136号となります。
あたたかいご支援いつもありがとうございます!

今年度は、読者の皆さんから頂いた意見を参考に
新しいコーナーを設定し、展開してまいります。
「楽しく学べる中国語雑誌、聴く中国語」。

あなたの中国愛をますます深めるような内容を盛り沢山でお届けいたします!


■巻頭特集:清明節と踏青~中国人の死生観とは~

おススメ!新コーナー

■パン君食遊紀~:食いしん坊のパン君が、中国のあらゆるグルメを食べ尽くします!
         中国の食文化を理解しながら、注文の仕方やお店の人とのやりとりが学べます。
■中国笑話:国が違えば笑いのツボも違う!?思わず笑ってしまったらかなりの中国通です!
■漢語クロスワードパズル:ゲーム感覚で語彙力アップ!

その他、大人気DVD『曹社長と18人の秘書』ミニクイズコーナーや
同音字のコーナーなど、新しいトピックは要チェック!!
もちろん、中国大接近やニュースフォーカスなど、人気のコーナーも健在です。



さて、今回の4月号、春なのに表紙が緑なのはなぜ?と思った方はいらっしゃいますか?
中国では、春のイメージカラーは桃色よりも「緑」なんだそうです。
冬の寒い時期を経て、待っていましたとばかりに植物が一斉に芽吹き出す季節。
その新緑の色こそが春のイメージというのも分かる気がします。

日本で春といえば、桜や梅のイメージが強く、桃色をイメージしますね。
今月号の表紙を見て、このような意識の違いを感じるのも面白いなあと思います。

中身はもっと面白いので、ぜひページをめくって見て下さいね♪


購入ページへ