2月9日に発売した、別冊聴く中国語「美しい発音でもっと通じる中国語」が

各書店の担当者様から「売れてますよ!」というお言葉をいただいています。

ありがとうございます。


日本人にとって、中国語習得の一番のネックは「発音」。

「読めるんだけど、書けるんだけど・・・・、発音がね・・・。」

という声をよく聞きます。


「声調なんて誰が決めたんだ!」と嘆いていた
若い生徒さんもいらっしゃいました。(笑)
問題は、慣れない口形、抑揚、リズム感なんですよね。

性別年齢問わず、
“正しい発音の習得”を諦めていた方に
ぜひオススメしたい1冊です。


その理由・・・、

夢中になって楽しめて、気づいたら美しくなれるからです。


顕著な例として以下のページを開いてチャレンジしてみてください。

特に、第2章の早口言葉 


クリックして拡大と音声




できましたか??


nとng」、「声調の使い分け」、「そり舌音」など

日本人の「頭では分かってるんだけど、実際にうまく言えない」
「口がなかなか慣れない…」 といった課題に合わせた早口言葉が用意されています。
 




その他、中国語のエッセイや短文小説を使って
正しい抑揚、強調を確認します。
優れた中国原文を、CDを聞きながら音読することで
間違いや正しさに気づくように構成されています。


もう悩む必要はありませんよ!!  


[0]220x310.crop.jpg