胡歌.jpeg ずっとアイドル路線だった俳優のフー・ゴーだが、突然頭を丸坊主にし、多くのファンに衝撃を与えた。マスコミのインタビューで「新しいドラマの役作りの為ではない」と否定、「坊主と仕事は関係ない。単なる好みの問題だよ。」と語った。
彼は現代劇をメインにやってきたが、「ワイヤーアクションで空中を飛びかったり、武峡ドラマの撮影なんて無理。今後も現代ドラマをやっていきたい。」とのこと。また他の記者は、彼が傷心の身なのではと注意深く探りをいれたが、フー・ゴーは笑って「どうして傷ついて丸坊主にするのさ?坊主は傷を癒す力があるのか?」と相手にせず、一般女性との恋愛に関してはきっぱり否定した。
 最近は俳優のほかにも様々な事にチャレンジしている。演劇『仙剑奇侠传』『轩辕剑之天之痕』の主題歌を歌ったり、またレストラン経営について初めは「毎月帳簿を見るとあせるよ」と言っていたが、徐々に上手くいってきているようだ。最近は脚本の制作にも挑戦しているが、自身では文学的素質はないと感じているらしい。
色々試してみて、結局俳優がイチバンだと気づいたフー・ゴーであった。