url.jpeg

『少林サッカー』で大師兄を演じたワン・イーフェイ

 少林足球.jpg

『少林サッカー』の主役&監督を務めるチャウ・シンチー


香港の有名映画監督であるバリー・ウォンは、「最近仕事をした中で最も演技力がある役者はチャウ・シンチーだ。しかし彼は、最も一緒に仕事をしたくない俳優でもある。」と語った。そのことを裏付けるかのように、『少林サッカー』で大師兄を演じたワン・イーフェイは、インタビューで次のエピソードを暴露した。「ある時、ガラス瓶で頭をなぐるシーンの撮影があった。小道具の瓶を使うように打ち合わせしていたが、本番になると、驚いたことに彼は本物のガラス瓶を手に取っていた。私はその場に倒れ、意識を失った。目を覚ました後、演出側に対してこれはどういう事だと言い争いとなった。すると演出側は、これは監督(チャウ・シンチー)自身が本物のガラス瓶を使うと決めてやったことだというんだ。」