3164_big.jpg

『聴く中国語』ドラマ「田教授家の28人の家政婦さん」、ついに最終回!! 

 

月刊『聴く中国語』の中で約2年半をかけてご紹介してきました、
「田教授家の28人の家政婦さん」が2012年1月号でついに最終回を迎えます。

家政婦を招き入れるたびに田教授一家に巻き起こる珍騒動の数々、「ありえないね…」と思って見始めても、
あまりの展開に思わずハマってしまった方も多いのでは?

 

毎回チェックしていた方も、見逃してしまった方も、
月刊『聴く中国語』2012年1月号で田教授一家の結末を見届けてください!

発売日は12月9日(金)発売予定です。


【最終話までのあらすじ】

穏やかな毎日を過ごしていたティエン教授一家。ところがある日、教授の母親(ティエンばあさん)が踊りの練習中に足をケガしたことがきっかけで、家政婦を頼むことになる。しかし、ティエン家にやってくる家政婦は、妊娠・窃盗疑惑・不倫・息子のスーウェンと恋愛・サイドビジネス・起業・年齢詐称…と、次から次へと問題を起こし、辞めていってしまうのだった。  
理想の家政婦であったホイジュエンは、作家である夫のカンミンに無理やりやめさせられ、怒った彼女は家を出てしまう。反省したカンミンは、自ら妻の苦労を体験しようと、ティエン家に家政婦の仕事を申し出た。はじめはびっくりしたティエン一家だったが、彼の勤労ぶりと人柄に安心し、次第に彼を受け入れ始めていた。一方、ティエン家の長女であるイーウェンは、仕事をなくしたストレスから夫のフー・ガンと衝突、フー・ガンは家を出て行ってしまった。
ティエン家の28人目の家政婦は?子供たちの恋の行方は?見逃せない最終話!