马来西亚确认留尼汪岛飞机残骸属于马航MH370
マレーシア航空機370便の残骸をレユニオン島で確認


20150807-1.jpg

8月6日,在马来西亚吉隆坡,马来西亚总理纳吉布(中)出席新闻发布会。
8月6日、マレーシアのクアラルンプールで記者会見に出席したナジブ首相


 

   中新社吉隆坡8月6日凌晨报道,马来西亚总理纳吉布6日凌晨在吉隆坡确认,7月29日在法属留尼汪岛发现的飞机残骸来自2014年3月8日失联的马航MH370航班。

 
  纳吉布在6日凌晨2点召开的临时记者会上表示,国际专家小组已经有足够的物证,证明法属留尼汪岛发现的飞机残骸来自马航MH370航班。

 中国語ニュース 中国情報.png


【8月6日 中新社】
  6日早朝、マレーシアのナジブ大統領はクアラルンプールで、7月29日にフランス領レユニオン島で発見された航空機の残骸が、2014年3月8日に消息を絶ったマレーシア航空370便の残骸であることを確認した。



  ナジブ大統領は深夜2時に開かれた臨時記者会見の席上で、専門家チームにはすでに十分な物証があり、フランス領レユニオン島で発見された航空機の残骸はマレーシア航空370便のものであることが確認されたと発表した。
 


 

 

   

中国語学習雑誌 聴く中国語 中国語学習雑誌 別冊聴く中国語シリーズ アジア圏芸能雑誌 AsinaSTAR