歌手菅原保德由于突发急性骨髓性白血病在都内的医院病逝

歌手の菅原やすのりさんが急性骨髄性白血病のため都内の病院で死去した



   长期以来坚持倡导环境保护、世界和平活动的歌手菅原保德4日由于急性骨髓性白血病在东京都内的医院病逝,享年70岁。7日由家人出殡以及告别仪式。(丧偶菅原明子)近日将举行追悼会。
   菅原保德多次参加中日友好活动,曾是2014年,株式会社日中通信社举办的第17次日中卡拉ok大赛的特约嘉宾。

 中国語ニュース 中国情報.png

   環境保護や平和を訴える活動を続けた歌手の菅原やすのり(すがはら・やすのり、本名・菅原保徳)さんが4日、急性骨髄性白血病のため都内の病院で死去した。70歳。葬儀・告別式は7日に近親者で行った。喪主は妻・明子(あきこ)さん。後日、お別れの会を開く。


  菅原やすのりさんは中日友好のイベントによく参加し、2014年に株式会社日中通信社が主催した第17回日中カラオケ決勝大会のゲストとして出席しました。



菅原保德1.jpg 菅原保德2.jpg  


日中カラオケ全体写真.jpg

中国語学習雑誌 聴く中国語 中国語学習雑誌 別冊聴く中国語シリーズ アジア圏芸能雑誌 AsinaSTAR