怀念高仓健,还有我们的青春
高倉健と私たちの青春をしのぶ


   


  广州信息时报11月25日报道;当年一部《追捕》的电影,将高仓健(杜丘)和中野良子(真由美)推向了中国人,成就了一代中国人的偶像。高仓健先生,他以苦涩沉默、健硕硬朗、正义担当的影幕形象,成为了东方男性的标杆和中国女性心目中的男神。


  当时光回到1978年,那时候国门紧闭,信息枯涩,没有互联网,也没有今天如此令人眼花缭乱又令人心神不安的信息。当外面的一束光亮,从那一扇刚刚打开的窗 口射了进来,一下子刺得人和眼睛都反应不过来。就在那个时候,日本的《追捕》来了,它成为了文革后第一部登陆中国的外国电影。原来电影是那样的好看,故 事、情节、音乐还有男女主角是那样子的。原来逃亡的男人可以这样孤傲,长发的女人可以这样任性地爱着一个被追捕的男人。


  时间可以打磨掉一切,青春、激情、梦想、理想、志向等等,都将在时间老人的面前显出很深的无力感。幸运的是,在我们年少的时候,有高仓健先生和他的电影给予我们超时空的温存。到了我们也慢慢老去的今天,仍然可以在高仓健先生的作品中拥抱经典,也拥抱着我们渐行渐远的青春。

                                                                                                                                                                                                                                                                                           

  広州情報時報 11月25日報道:あの年、映画『君よ憤怒の河を渉れ』で中国人に紹介された高倉健(杜丘役)と中野良子(真由美役)は、一世を風靡する中国人のアイドル となった。健さんの苦み走った寡黙さ、屈強な体、正義の人というスクリーン上のイメージは東洋の男性の模範に、中国女性にとってはあこがれの男性となっ た。





  当時の中国は1978年だけを見ても、海外からの人・物・情報が厳しく規制され、情報も入ってこない。インターネットもなければ、現 在のようにめまぐるしく人を不安にさせるようなニュースもなかった。外部の明るい光が開いたばかりの窓から急に差し込んだような刺激に、人自身も目もすぐ には反応しきれずにいた頃だ。まさに、そういう時代に日本の『君よ憤怒の河を渉れ』が文革後初めての海外映画として登場した。映画はこんなに面白く、映画 の物語や話の展開、音楽、主人公とはこういうものなのか。逃亡した男はこれほど孤高でいられるものなのか。髪の長い女は追われる男をこんなにわがままに愛 することができるのか。






  時が何もかもをすり減らす。青春・情熱・夢・理想・志なども、歳月の前には深い無力感を味わうしかない。幼い頃に 触れた健さんと彼の映画を、時を越えて大切に持ち続けることができたのは幸せなことだ。自らも徐々に老いていく今日この頃、健さんの代表作と遠ざかってい く青春は、今も私たちの胸の中にある。




高仓健.jpg


追捕.jpg



中国語学習雑誌 聴く中国語 中国語学習雑誌 別冊聴く中国語シリーズ アジア圏芸能雑誌 AsinaSTAR