中国抗癌技术再获重大突破
中国抗癌技術 再度大きなブレイクスルー



  据12月19日中新网報道;近日从广州中山大学获悉,该校中山医学院颜光美教授课题组研究发现天然病毒M1。


  这能选择性地感染并杀伤包括肝癌、结直肠癌、膀胱癌、黑色素瘤在内的多种体外培养的癌细胞,而对正常细胞无毒副作用。


  M1病毒是一种从中国海南岛分离得到的天然病毒。 

                                



  【12月19日 中新ネット報道】先頃、広州市中山大学から得た情報によると、中山大学中山医学院の顔光美教授のプロジェクトチームが、研究により自然界に存在するM1ウィルスを発見。

  このウィルスは体内で培養された肝臓がん、結腸・直腸がん、膀胱がん、黒色腫を含む各種のがん細胞を選択的に感染すると同時に殺傷する能力を持ち、正常な細胞には害や副作用をもたらさない。

  M1ウィルスは中国海南島で単離された自然界に存在するウィルスだという。


 






中国語学習雑誌 聴く中国語 中国語学習雑誌 別冊聴く中国語シリーズ アジア圏芸能雑誌 AsinaSTAR