野村控股在上海自贸区成立子公司
野村ホールディングス 上海自由貿易区で子会社設立



2014年05月19日
中国证券报•中证网
中证网讯 野村控股宣布与上海陆家嘴金融发展有限公司、陆家嘴国际信托有限公司,以及上海久有股权投资基金管理合伙企业,于 5 月18 日签订在中国(上海)自由贸易试验区成立合资公司的合作协议。该合资公司将成为野村控股的控股子公司。

野村将依托该合资公司向上海自由贸易试验区内的金融机构提供金融市场及产品的相关专业信息,并担当境外金融产品的桥梁,从而提升其在中国境内市场的业务实力。同时,随着中国个人金融资产不断增加,野村也致力于通过发掘相关业务机会,进一步开拓具有巨大发展潜力的中国市场。

上海陆家嘴金融发展有限公司是位于上海的大型国有房地产、金融企业上海陆家嘴(集团)有限公司旗下的金融控股公司。陆家嘴国际信托有限公司同为上海陆家嘴(集团)的金融附属子公司,上海久有股权投资基金管理合伙企业是总部设在上海的基金管理公司。

据 悉,合资公司定名为“上海陆家嘴野村资产管理有限公司”,注册资本为 3000 万人民币(约4.8 亿日元)。股东结构为野村控股( 60% )、上海陆家嘴金融发展有限公司(20%)、 陆家嘴国际信托有限公司( 10% )、上海久有股权投资基金管理合伙企业(10%)。

                                                                         

5月19日

中国証券報・中証ネット
中証ネットの報道によると、野村ホールディングスは5月18日に、上海陸家嘴金融発展有限公司・陸家 嘴国際信託有限公司・上海久有股権投資基金管理合夥企業らと中国上海自由貿易試験区での合資会社を設立する合弁契約を結んだと発表した。この合資会社は、 野村ホールディングスの連結子会社となる予定だ。



野村ホールディングスは当該合資会社を上海自由貿易試験区内の金融機関に委託し、金融市場および金融商品に関する専門情報を提供すると同時に、国外の金融商品の仲介をする。野村は関係業務の機会発掘を通して、発展の大きな潜在力を持つ中国市場の更なる開拓に努めるという。




上海陸家嘴金融発展有限公司は上海の大手不動産・金融国有企業である上海陸家嘴(集団)有限公司傘下の金融持株会社。陸家嘴国際信託有限公司は同じく上海陸家嘴(集団)の金融子会社で、上海久有股権投資基金管理合夥企業は上海を拠点とする上海のファンド管理企業だ。




合資企業の名称は「上海陸家嘴野村資産管理有限公司」で資本金は3000万元(約4億8000万円)。資本構成は野村ホールディングスが60%、上海陸家嘴金融発展有限公司が20%、陸家国際信託有限公司が10%、上海久有股権投資基金管理合夥企業が10%を出資する。 





lujiazui.jpg 




中国語学習雑誌 聴く中国語 中国語学習雑誌 別冊聴く中国語シリーズ b94d902b9d5cb6fe1702c268649bc139.jpg