给儿书


1月14日、米『華僑報』の報道によると、オーストラリア、メルボルンの地元紙『メルボルン日報』に前代未聞の全面広告が出されたという。この広告は、ある中国人の母親が息子に対し、結婚を強制しないことを条件に旧正月は家に帰るよう訴えたものだ。広告は「息子への手紙」のタイトルで、「鵬、何度も電話したのに出てくれない。これならあなたの目に入るかしら。父さんも私も、もう二度とあなたに結婚を無理強いしたりしないから、旧正月には家に帰ってきてちょうだい――あなたを愛するママより」とだけ書かれていた。
実際に中国の母親が子供に早く結婚するよう無理強いすることは1つの社会問題となっている。最近では「祭日ごとに結婚を無理強いされる」という言葉が一種の流行語となっていて、20~30歳の若者は皆このような圧力に無言で耐えているようだ。









 



 


中国語学習雑誌 聴く中国語 中国語学習雑誌 別冊聴く中国語シリーズ b94d902b9d5cb6fe1702c268649bc139.jpg