西班牙女士练习太极近20年 能说一口流利普通话
スペイン女性が20年近く太極拳を練習し中国語がペラペラに


 

  人民网海外版报道;家住西班牙巴塞罗那的瓜达卢佩女士今年55岁,为了改善自己的身体状况,她从1995年开始练习太极。练习太极已有近20年时间,能说一口流利的普通话。



  1998年,瓜达卢佩女士结识了自己的师傅、同时也是如今生活伴侣、生活在西班牙的华人张修睦先生。瓜达卢佩女士说,太极不只是一种武术,而是融合了中国古代哲学医学等文化的完善体系,在她看来,太极值得用一生的时间来修炼和研究。

                                                                                                                        


  【人民ネット海外版】スペインのバルセロナに住むガダルーペさん(55歳)は、1995年から体調改善のために太極拳の練習を始めた。すでに20年近く太極拳の練習を続けてきた今、彼女は流暢な中国語を話せるようになっている。




  1988 年、ガダルーペさんは現在の伴侶でもあるスペイン在住の中国人――張修睦さんを師と仰いで弟子入りした。ガダルーペさんは太極拳を、一種の武術であるだけ でなく中国古代の哲学・医学などと融合した充実した文化体系で、彼女にとって生涯をかけて修練し、研究し続ける価値があるものだという。 





 太极2.jpg
ガダルーペさんと張修睦さん
太极3.jpg
太極拳を練習中のガダルーペさん


中国語学習雑誌 聴く中国語 中国語学習雑誌 別冊聴く中国語シリーズ アジア圏芸能雑誌 AsinaSTAR