北京单独两孩新政实施首年生育申请超3万
北京で「単独二孩」政策 初年度の生育申請は3万件以上


 

 
  据新浪网2月13日报道;首都医科大学附属北京妇产医院是国内知名的三级甲等妇产专科医院,位于朝阳区姚家园路。2014年“单独两孩”政策实施后,该院分娩量比上年增加了25%。


  下周,“单独两孩”新政在北京落地将满一年。 这样的改变,最直接的是增加了分娩量。一年内,北京收到超过三万“单独”夫妇递交的生育申请,年分娩量也逼近25万。

                                                                                                


 

  【2月13日新浪ネット】首都医科大学付属北京婦産医院は国内でも知名度の高い三級甲等を持つハイレベル医院で、朝陽区姚家園に位置する。2014年に 「単独二孩」(夫婦の一方が一人っ子の場合、第二子の出産が認められる)政策が実施されてからは、当該医院の出産率は25%上昇した。



  来週には、「単独二孩」が北京で実施されて満1年を迎える。この緩和政策による最も具体的な変化は出産件数が増えたことだ。この1年で北京市に申請された、一方が一人っ子である夫婦からの生育申請は3万件を超え、年度の出産の25万件近くにまで上っている。 


403_140222114046_1.jpg

20140326093229_63157.jpg



中国語学習雑誌 聴く中国語 中国語学習雑誌 別冊聴く中国語シリーズ アジア圏芸能雑誌 AsinaSTAR