我国将在北上广设立知识产权法院
中国北京・上海・広州に知的財産権専門裁判所設立の見込み





   据新华社北京9月1日报道;十二届全国人大常委会第十次会议8月31日表决通过了《关于在北京、上海、广州设立知识产权法院的决定》,我国知识产权司法保护将得到进一步加强。新华社当日受权播发了决定全文。


   决定表示,在北京、上海、广州设立知识产权法院,管辖有关专利、植物新品种、集成电路布图设计、技术秘密等专业技术性较强的第一审知识产权民事和行政案件。

                                              


   【9月1日新華社北京電】8月31日、第12回全国人民代表大会・第10回会議において『北京・上海・広州での知的財産権裁判所に関する決定』が議決された。これにより中国の知的財産権の司法保護はさらに強化される。新華社は同日、決定の全文を放送する権利を授与された。

   決定では、北京・上海・広州に知的財産権裁判所を設立し、特許・植物の新品種・集積回路配線設計・技術上の秘密など専門技術性の高い知的財産権に関わる民事と行政案件を管轄することを明らかにしている。




我国将在北上广设立知识产权法院.jpg




中国語学習雑誌 聴く中国語 中国語学習雑誌 別冊聴く中国語シリーズ b94d902b9d5cb6fe1702c268649bc139.jpg