第19届日中卡拉ok大赛预赛结束,进入决赛准备阶段

第19回日中カラオケコンクール予選終了 決勝への準備段階へ


  一年一度的日中卡拉ok大赛,经过10月22日日本人组已及10月29日中国人组的2轮预赛,第19届的初赛已经顺利结束了。本次预赛,来自日本全国各地(十多个县)一百多位选手,年龄跨度从6岁至73岁,其选曲多为较具现代感的流行热歌,且其中不乏“高难度”曲目。日前所有选手资料和初审的数据,已经递交评审委员会,相信再过数日,决赛的出线选手就会从中产生。


  创设于1998年,由日中通信社主办的日中卡拉OK大赛,旨在通过中国人唱日本歌、日本人唱中国歌的特殊歌唱比赛形式,加深两国民众之间的交流,以及对相互文化的理解。该赛事自开办以来每年一度,不曾中断,已成为受到众多喜爱中国文化的日本市民和在日华侨华人热捧的品牌活动,并由此汇聚了众多“粉丝”。


  让我们期待今年的中日选手们在决赛当日,为日中文化交流增添新的篇章。
 12月9日练马IMA决赛当天也是热爱卡拉ok的朋友们最好的现场观摩机会,想明年来参加比赛的朋友,想见证日中歌手如何努力挑战的朋友,欢迎大家来欣赏,不要错过这次好机会。


  本次决赛会场的特邀嘉宾就是上个世纪80年代的情歌王子,也是本次国庆在上海大舞台亮相演出,引起轰动的实力派歌手——庄鲁迅。他优美动听的歌声结合了他个人的汉诗文化底蕴,喜爱庄鲁迅歌声的朋友们,不要错过再次聆听的机会哦!


让我们期待12月9日,练马IMA决赛会场再相见!!!


 感谢中国在日大使馆文化部的支持,感谢全日空航空公司、中国工商银行东京分行、上海广场长城假日酒店以及富丽华卡拉ok连锁店对我们活动全力的支持,同时对各协力的单位也表示衷心的感谢。

  files/attach/images/80649/456/196/b584c5a9a7c61322fc771478350bab53.png

 


   年に一度開催される日中カラオケコンクール。第19回大会の予選を、日本人組は10月22日、中国人組は10月29日に無事終了しました。今回の予選では日本全国の10以上の都市から、6歳~73歳まで100名以上の出場者が集まりました。選曲は現代的なセンスの人気歌曲が多く、何度の高い曲もたくさんありました。現時点ですべての出場者の資料と予選のデータは審査委員会に提出されています。あと数日でこの中から決勝大会への出場者が決定されるはずです。




  1998年、日中通信社の主催によって創設された日中カラオケコンクールは、中国人は日本の歌を、日本人は中国の歌を歌うという特殊なスタイルによって、両国国民の交流と相互理解を深めることを目的としています。創設以来、毎年1回、欠かさず開催され続け、今では中国文化を愛する日本人と日本在住の華僑が熱烈に支持する有名イベントとして、毎回多くのファンが集まります。




今年も決勝大会では日中の出場者が、日中文化交流の新たな1ページを開いてくれることを期待しています。
  12月9日、練馬区のIMAホールで開催される決勝大会当日は、カラオケ好きな方にとっては交流学習の絶好のチャンスです。来年、大会に参加しようと思っている方は日中の出場者の努力と挑戦の様子を、ぜひ鑑賞にいらしてください。どうぞ、この機会をお見逃しなく!





  今回の決勝大会会場には特別ゲストとして、1980年代のバラードの王子――荘魯迅をお招きします。今年の国慶節には上海人民大舞台でコンサートを開催し、会場を大いに沸かせた実力派。その美しい歌声は彼自身が持つ漢詩の教養と相まって心に響きます。荘魯迅のファンの皆さん、この機会をお見逃しなく。



  12月9日、練馬区のIMAホールでの決勝大会でお目にかかれることを楽しみにしています!



  中国駐日大使館文化部のご支援、また全日本空輸株式会社、中国工商銀行東京支店、Holiday Inn Shanghai Downtown(上海広場長城假日酒店)、新富麗カラオケはじめ、各種団体のご協力に対し、心からお礼を申し上げます。
 


19.jpg