【日中通信社】故郷に戻った旅人、荘魯迅「歌さえあれば、この愛は永遠に」コンサートが10月1日、成功裏に閉幕した。荘魯迅のファンは千里の距離をものともせず、休暇を持ってわざわざ日本から駆けつけた。青年時代に荘魯迅の歌を聴き、今も変わることなく応援し続けているファンもいた。
 上海の文芸界の名士が一堂に会し、故郷を離れて30年近くになる80年代の著名ギター歌手――荘魯迅の初めての凱旋コンサートに熱烈な祝福の拍手を贈った。


640?wx_fmt=jpeg&wxfrom=5&wx_lazy=1


640?wx_fmt=jpeg&wxfrom=5&wx_lazy=1


···············································································································


日中卡拉ok大赛信息


0?wx_fmt=gif&wxfrom=5&wx_lazy=1

···············································································································

请关注日中通信社公众号

长按下面图片 →识别二维码 →添加关注

640?wx_fmt=jpeg&wxfrom=5&wx_lazy=1