故事・成語で学ぶ『三国志』(全6回)

      ※日本語による講座です。


 

「専門家から学べて、しかも、大変わかりやすくておもしろい!」と多くの社会人から好評いただいている有名大学教授による特別講座。今回は千葉商科大学の趙軍先生をお招きし、
三国志のエピソードに秘められた背景やメッセージを解説します。
参加者10名以上で開講します。ご友人お誘いの上、ぜひご参加ください。



laoshi2.jpg

趙 軍 

千葉商科大学教授・歴史学博士       

 「苦肉の計」「水魚の交わり」「泣いて馬謖を斬る」「破竹の勢い」「髀肉の嘆き」「三顧の礼」「危急存亡の秋」「千載一遇」「鶏肋」「呉下の阿蒙にあらず」「忘年の交わり」等々,ふだん何気なく使っている数々の成語とことわざ,その出自はあの中国の不滅の名著『三国志』であることはご存じでしょうか?

 中国の大河ドラマ『三国演義』の映像を交えながら,身の回りの故事成語を手かがりに,文化史・風俗史の角度から三国志の歴史と人物を再発見していきます。




 

授業スケジュール  毎週火曜日 19:30~21:00

第1回  (10/22) 

第2回  (10/29) 
第3回  ( 11/5)         

第4回  (11/12)
第5回  ( 11 /19)         

第6回  (11/26) 


受講料:全6回 18900円(税込)      開講人数 :10名以上

 

 

 

お申込・お問合せ

 

TEL:03-5984-3216   

E-mail:china-now@long-net.com