images.jpg

2013年2月10日、香港の俳優で映画監督のチャウ・シンチー(周星馳)による最新作「西遊・降魔篇」が中国で封切られ、中国語映画として初日興行成績で新記録を作った。

   2008年の「ミラクル7号」から5年ぶりとなるチャウ・シンチーの最新作。中国では10日に封切られ、初日の興行成績が7600万元(約11億5000万円)に。昨年の映画「画皮2」が叩き出した7000万元(約11億円)を大きく塗り替え、歴代の中国語映画の初日記録としてトップに躍り出た。