任贤齐.jpg

リッチ―・レンが自身のライブに向けて、バイクでのアクロバットのプロパフォーマンス集団を引き連れていた現場で、思いがけず最悪の事態が発生した。バイクの試し乗りをしていた時だった。現場の地面が滑りやすかった為、急ブレーキをかけた直後に男性記者2名と女性記者1名と衝突、女性記者は階段からそのまま転げ落ち、男性記者の1人はその場で血だらけで倒れ、病院へ運ばれた。

リッチ―はその時は楽屋で準備中であったが、知らせを聞いて非常に心配をし、自分も病院へお見舞いに行かせてほしいと言っていたという。その後3人は大きな後遺症もなく、無事に職場復帰を遂げている。リッチ―は記者らの為に慰労会を開催し、餞別を配ってお詫びの気持ちを表していた。