王宝庆.jpg 王宝强.jpg

香港メディアによると、2億香港ドルをかけて制作される3D映画『冰封侠』のクランクイン発表会が先日行われ、出演し自らメガホンをとったドニー・イェンともう一人の監督ロー・ウィンチョン、そして俳優のワン・バオチアンや女優ホアン•シェンイーらが出席した。多くのメディアが取材の為に集まり、現場は身動きが取れないほどの人だかりとなった。ドニー・イェンは俳優ワン・バオチアンのカンフーを絶賛、彼の素晴らしい才能をさらに開花させる場をどんどん作ってあげなければ・・・とべた褒めであった。

ドニ―は今回の映画の中で主役と監督を務めている。この映画を撮るためにまず青馬大橋(香港の有名な橋)を封鎖してカンフーの場面を撮影したことを話してくれた。「今までこんなことは試したことがなく、きっと良い画が撮れると感じた。もし橋が封鎖できなくても何とかして撮るしかなかったけどね。」
なぜ大陸の俳優であるワン・バオチアンやホアン•シェンイーをキャスティングしたかという問いには、監督としてワン・バオチアンの才能を認めているという。「関係の良い俳優と一緒に仕事ができることが本当に楽しい。私も前々から彼のカンフー技術がすばらしいと感じていた。うちの武術指導の人と比べても彼の方が凄いんじゃないかな。彼のこの才能を発揮できるよう多くのチャンスを与えたい。」と終始ワンを絶賛していた。