赵又廷.JPG

趙又廷(マーク・チャオ)
10月26日、2012年度第47回電視金鐘賞の授賞式が開催された。中国時報の報道によると、先ごろ、著名プロデューサーであり監督でもある梁修身は、金鐘賞主演男優賞が演技経験のない新人に授与されたことに対して異議を唱えたという。その中で具体的な名前は出さなかったものの、活字メディアの報道を見るとマークを暗に批判していると分かる。梁監督は、当時まったくの白紙であった「その人物」の演技には目を見張るものがあったが、その後、3年経ってもこれといった成長は見られないとし、「一挙一動、体の動きによる表情など、当時とまったく変わっていない!」と発言している。マークのマネージャーはこれに対し、「監督の言う人物が誰かは明確ではないが、もしマークを批判しているならば、先輩からの指導として虚心に受け止めたい」と話している。

1