香港メディアによると、イーキン・チェンとヨーヨー・モンは先日ペアルック姿で福岡から帰国したという。到着ゲートには1人ずつ姿を現し、2ショット姿は確認できなかったが、2人とも晴れやかな笑顔を見せてくれた。

77440323.jpg 77440325.jpg

ヨーヨーは終始両手をポケットに入れていたが、うっかりしたのだろう。車に乗りシートベルトを締める時、左手の中指に婚約指輪をとらえた。今年44歳のイーキンはまるで足のない小鳥のようにずっと派手な様子も見せなかったが、39歳のヨーヨーと6年の歳月をかけて、やっと気持ちが通じ合ったようだ。さらに、イーキンは自身の気持ちがヒートアップし、今年八月末に行ったライブで、ヨーヨーをお嫁さんにすることを認めた。結婚の時期については次々と憶測がとびかっている。“世界の終わり“と言われている12月21日か、あるいは来年1月か来年末か・・・実際のところは謎のままである。
これは確かな話だが、イーキンとヨーヨーとその家族8人が、11月2日に福岡へ旅行した。5日間の滞在中に、なんと2人は、両親や親友のチャン・コンウィンらに見守られながら婚約を取り交わしたそうだ。
香港に帰国した2人をメディアがキャッチ。先にヨーヨーが1人で到着ゲートに姿を見せ、ほどなくしてイーキンとマネージャーも姿を現した。その姿はコート・黒いパンツ・黒いスニーカーにリュックサックと、2人とも似たようなデザインの格好をしており、ラブラブな様子がうかがえる。薄化粧でゴキゲンな様子のヨーヨー。「イーキンと一緒じゃないんですか?福岡では結婚についてなにかあったのですか?」記者からの質問に、終始無言で笑顔を見せるヨーヨーだった。