11169001_196332.jpg

数日前、ミッキー・ホーが主演したドラマ『婚前協議』がついにクランクアップした。最後は雨でずぶ濡れになりながら「弁護士なんて辞めてやる!」と叫ぶシーンの撮影。ミッキーにとってもラストシーンであり、冷たい雨に濡れて服が透け、さらにセクシーになったミッキーに現場の熱気も上昇、そして彼の最後の叫びがこのドラマのハッピーエンドを飾った。

『婚前協議』は、婚姻・家庭・職場・流行などの多くの要素をテーマとして集約したドラマで、ミッキーは成功しているエリート弁護士役として出演。家庭に仕事に奮闘するなかでミッキー自身も、仕事のエリートは簡単ではないことを痛感したようだ。台本には法律に関する専門的用語が多く含まれ、さらに毎回あらゆる人と勝負しなければならない役柄である。ミッキーは多くの面から計り知れないプレッシャーを感じ、かなりの苦痛を強いられていたようだ。最後のシーンはまさにそんな彼の気持ちと役柄が一致し、叫びとして吐き出されたものとなった。