吴尊.JPG 台湾で不動の人気を保ち、なお成長しつづけるスター、ウーズン。先日、瀋陽のとあるショッピングモールに姿を見せ、それに伴い多くのファンが彼を一目見ようと駆け付けた。ウーズンは、ドラマ撮影と同時に自身の本も作成しており、ファンへのお披露目を心待ちにしているようだった。
この日の瀋陽は気温がマイナスを記録していたが、ファン達のこれ以上ない熱心な思いはウーズンをあたためてくれたようだ。赤のパンツにレザージャケットの出で立ちのウーズンが登場すると、多くのファンが熱狂的な声をあげ、現場は人でごった返し一時騒然、警官40人余りが出動する事態となった。
ファン達の熱狂ぶりに、ウーズンは両手を合わせて感謝の気持ちを表した。「瀋陽の気温は寒くて皆に僕の自慢の腹筋を披露できずにごめんね、ウーズンスマイルは皆にお届けするよ。」と、冗談交じりに語った。
その夜、ウーズンはあるブランドのオープニングセレモニーに出席、集まった記者に「新しく出版する本を作成している。ドラマ撮影以外の時間も色々な事をやりたいんだ。とっても充実した日々を過ごしてるよ。」と語った。注目の本の内容だが、主にチャリティーに関することを書いているようである。