1324946587_0.jpg

ルビー・リン、ジロー、ケニー・リン、フー・ビンらが出演するドラマ『姐姐立正向前走』の制作発表会が北京で行われた。大ヒットドラマ『倾世皇妃』を制作したルビー・リン工作室が、今回満を持しておススメするのがこの作品だ。別名“ルックス協会”とよばれているリン社長は、男性キャスト選びにぬかりがない。甘いルックスの俳優達をしっかり配役しており、私達にとっては華やかで目の保養になり最高。ルビー・リンは自分で配役した男性俳優の何人かと噂になっていたが、今回のドラマでは、なんとケニー・リンとジローが熱いキスを交わすシーンがあるらしい。そこで2人はその場でキスシーンを再現。今回初キスシーンを演じたケニー・リンはただただ恥ずかしがっており、会場は大盛り上がりとなった。流れにのってルビー・リンとフー・ビンまでキスシーンの再現を求められ、それを見ていたファンらは大絶叫するばかりであった。