W020120723314728701133.jpg 最近、ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーがチャン・イーモウ監督の新作『龍吻』に出演するというニュースが報じられ、映画ファンの期待が高まっている。セクシーな悪女役を演じるアンジェリーナの他、さらには活動停止中だった台湾のカリスマ女優ブリジット・リンも出演するとの情報もある。まさに撮影前から大注目を浴びている今回の作品、ファンにとっては映画界の女王である2大女優が銀幕の中でどのような火花を散らしてくれるのか、期待せずにはいられない。
長年タッグを組んできたチャン・イ―ピンプロデユーサーと決別をしたイーモウ監督だが、今回の作品では万達グループの映画部門に出資を掛け合ったといわれる。しかし、この噂に対して万達側は「そのような事実はない」とコメントをしている。イーモウ監督自身はコメントを公表していない。