she.jpg 今年5月にS..Eのエラ・チェンと結婚したライ・スーシャン。彼は幸運に恵まれていたようで、仕事面でも昨年に昇進し、自身の結婚披露宴では、来賓の手土産に自社商品を配っていた。しかしこの幸運は続かず、1年足らずで、突如退職する運びとなった。原因は彼のプライベート。彼が行った事業の業績はプラスからマイナスに転落、6月の目標とする業績より1000万のマイナスだった。

ライ・スーシャンは1999年にマレーシアアジア会社へ就職、一度は離れたものの2004年にLOREAL台湾のブランド管理を任され、功績を上げて昨年にはコンシューマープロダクト事業部の経理部長に就任した。

今年6月のフランス出張では、一週間滞在を延期してエラとプチ新婚旅行を楽しんだとのこと。帰国後、彼の仕事の業績は明らかに悪化していった。その前は結婚の準備のために休暇を取り、グアムで結婚写真とMV撮影までしていた。

上司は、今回の辞職について、彼がプライベートに気持ちを入れ過ぎているのが原因と語る。退職の件はライ本人も認めているものの、「その通り、915日に10年務めた会社を辞めます、これは僕自身のため、将来を見越しての退職です。」と語った。