中国歴史人物わくわく百科 9月26日発売予定!

15040087.gif  中国ではいわゆる「歴史物」と呼ばれるヒット作品が毎年のように出てきており、映画『HERO(原題:英雄)』『レッドクリフ(原題:赤壁)』『運命の子(原題:趙氏孤児)』などは日本でも広く知られている。ネイティブの間では日常会話の中でも歴史上の人物の名前が飛び出すことが多々あり、そんなとき、ただ聴き取れるだけでなくその人物のエピソードを中国語で話せれば、コミュニケーションの幅はぐんと広がる。
秦の始皇帝による全国統一、中国史上名高い二傑・項羽と劉邦、激動の時代を生きた三国志の英雄達、中国史上唯一の女帝・武則天、玄宗皇帝と楊貴妃、日本に渡り仏法を広めた鑑真、日中国交回復を推し進めた周恩来…。数千年にわたる悠久の歴史を誇る中国は、個性豊かな歴史人物が繰り広げる壮大なドラマの宝庫と言える。
歴史というのは言うまでもなく、連続した時間の流れの中で紡がれてきたものであり、ある時点で起きた出来事を「点」としてとらえるだけでなく、「点」と「点」を「線」として、「流れ」としてとらえることが重要となってくる。しかし、歴史好きでない人にとって中国史はあまりに長く、分厚い書籍を一から読むのは苦痛だという人もいるかも知れない。そこで、「わくわくする面白いエピソードという『点』を『線』として結び、楽しく中国史の流れが分かり、中国語の勉強に役立つ、そんな一石二鳥な教材があったらいいな」という当社編集部の思いから生まれたのが、魏(ウェイ)じいさんの「中国通」シリーズ第3弾『中国歴史人物わくわく百科』だ。
本書では、夏王朝が誕生する前の黄帝時代から毛沢東・周恩来の時代までを5つのPartに分け、それぞれの時代で活躍した主な人物たちの生涯を中国語で紹介していく。中国史においてその名を後世に刻んだ人物は数え切れないほど存在するが、本書では、特に重要な役割を果たし時代を動かした、魅力溢れる40人をピックアップ。教科書には書かれていない知られざるエピソードを織り交ぜながら紹介していくので、単純に読み物としても楽しんでいただけるはずだ。また、「歴史教室」「Column」では、その人物が生きた時代の文化や社会、重要都市、特徴などを日本語で分かりやすく解説。本書をはじめから読めば、古代から現代までの中国史の流れを大体つかめるよう構成している。
本文は、好評を博したシリーズ第1弾・第2弾同様、好奇心旺盛なパンダの女の子婷婷の質問に、物知りで有名な魏](ウェイ・シェンマ)じいさんが答えるという中国語の会話文形式を取っている。付属のCDにはネイティブによる朗読が収録されているので、繰り返し何度も聴き、耳を慣らすようにしよう。
中国史は面白い。本書1冊では語りきれない物語がたくさん存在する。本書が中国史の関心を深めるきっかけとなれたら幸いだ。

                                        『中国歴史人物わくわく百科』編集人 張一帆

 本書の使い方


・ネイティブのアナウンサーによる録音CD付き。繰り返し聴くことで正しい発音や表現方法が身につく
・どの時代に生きた人物かひと目で分かる!
・時代を動かした40人の中国歴史人物を厳選
・魅力溢れるエピソードをウェイじいさんが中国語で紹介!
・ピンイン付きなので、発音がすぐにチェックできる
・文章内の単語を確認し、語彙を増やそう!
・日本語訳で、内容を確認
・歴史教室でその時代の背景を学ぼう!
・その時代や人物にまつわる秘話を紹介。理解を深めよう!

登場人物

魏じさん(ウェイ・シェンマじいさん)
なんでも知っている物知りじいさん。さまざまな“為什麼?(なぜ?)”に答えてくれる。

婷婷(ティンティン)
好奇心旺盛なパンダの女の子。『月刊聴く中国語』キャラクター小胖(パンくん)の妹。