中国語勉強なら日中通信社facebooktwitteryoutube

中国語勉強なら日中通信社
サイトマップ お問い合せ
編集長インタビュー
みずほコーポレート銀行取締役会長 齋藤宏裕 file
みずほフィナンシャルグループ傘下で、大企業・多国籍企業や金融機関を担当するみずほコーポレート銀行は、2007年6月、邦銀のトップを切って中国の支店を現地法人化。以降、当初5カ所だった拠点ネットワークは2年の間に計10拠点にまで拡大している。 ...  
三井住友銀行頭取 奥正之 file
日本3大メガバンクの一つである三井住友銀行は、19の海外支店のうち6カ所が中国であり、中国かける比重も大きい。また、メガバンクの一角を担う 存在として、今回の金融危機による日本の銀行への影響や、米金融機関買収のチャンスなど、今回の日本における金...  
コマツ会長 坂根正弘 file
中国において、建設機械で外国メーカー・トップクラスのシェアをもつコマツ。世界中に金融危機の嵐が吹き荒れる中、コマツの中国での販売は、すでに 回復の兆しを見せ始めている。長年中国とのビジネスに携わり、発展の経過を見てきた坂根会長に、中国経済及び...  
王子製紙会長 鈴木正一郎 file
130年以上の長い歴史を誇る王子製紙は、「日本国内No.1」であり世界第6位の製紙グループだ。その王子製紙が今手がけているのが、中国に製紙 工場を建設する「南通プロジェクト」である。真の「世界企業」を目指し、他の分野や他の国に進出することでさらな...  
YKK株式会社代表取締役社長 吉田忠裕 file
ファスナーで有名なYKKの世界シェアは、本数で約25%、売り上げで約45%を誇る。その勢いは中国においても健在で、トップレベルのシェアを獲 得している。また、中国13社、合計9000人の従業員を抱え、幹部の半数は中国人であり、人材育成には特に力を入...  
株式会社 島津製作所 服部重彦会長 file
ウルムチや雲南など中国の内陸部にまで支店を持つ島津製作所は、現在すでに中国でも有名な企業となっている。その理由は一体どこにあるのだろ うか。 そのなぞをひも解く鍵は現地化にある。部長クラスはすべて中国人であり、研究開発も中国で行なう。服部重彦会...  
Login