中華人民共和国建国60周年
第12回日中カラオケコンクール決勝大会

2009年9月25日(金) 練馬文化センター 小ホール 18:30開演
NHK『テレビで中国語』レギュラー、ローラ・チャンのトークショウ
中国語版『千の風になって』を、李広宏(リ・コウコウ)が歌う!


9月25日(金)、秋晴れの中、日中通信社主催・中華人民共和国駐日本国大使館文化部後援で、第12回日中カラオケコンクール決勝大会が練馬文化センターにて開催されました。本大会は、日本人が中国語の歌を歌い、中国人が日本語の歌を歌う全国規模の日中文化交流イベントです。

特別ゲストとして、NHK「テレビで中国語」でおなじみのローラ・チャンさん、中国語版『千の風になって』がヒット中の李広宏さん、またすがはらやすのりさんが友情出演で応援に駆けつけてくださいました。

また、今年は中華人民共和国建国60周年を記念し、ゲストの方々のステージに続いてもう一つのお楽しみがあります。ゲストと出場者全員が舞台に登場し、日中友好の願いを込めて周華健の『朋友(友よ)』を合唱します。

● NHK中国語講座『テレビで中国語』で10月6日放映、海外メディアでも報道大会はNHK取材班が密着取材し、特別ゲストのローラ・チャンさんがレギュラー出演する『テレビで中国語』で放映されます。決勝出場者や受賞者のインタビューもありますので、本日ご来場できなかったご家族の方やご友人の方にも、ぜひお薦めしてください。

【放映時間】
NHK 教育テレビ
10月 6日(火) 午前0:00~0:25(月曜深夜)
10月 7日(水) 午前6:00~6:25
10月11日(日) 午前0:50~1:15(土曜深夜)

また、新華社も取材に訪れ、第12回日中カラオケコンクールの成功をいち早く報道しました。

中国語の記事 日本語訳


zhangyifan.jpg

日中通信社の代表取締役、張一帆が開会宣言
開会にあたり、主催者の日中通信社代表取締役、張一帆が開会の挨拶をいたしました。全文をご紹介します。
ご来賓の皆様、こんばんは。
これより第12回日中カラオケコンクール決勝大会を開始させていただきます。毎年1回開催している本大会も今年で12回目を迎えました。この12年間、困難な時もありましたが、日中両国の友好の歌声が途切れることなく続いたことを大変嬉しく思っております。この活気的なイベントは日中両国の相互理解を一層深めています。中国人が日本の歌を歌い、日本人が中国の歌を歌うこのイベントは日本と中国の文化・友好の懸け橋となりました。今晩の決勝大会には、合計27名の方が出場されます。それぞれ自分らしさを出し切り、良い結果を残せるようお祈り致します。
尚、今晩は特別ゲストとして会場にはローラ・チャンさんと李広宏さん、そして私たちの友人すがはらやすのりさんにおいでいただいております。後ほど楽しいトークと素敵な歌声で本大会を大いに盛り上げ、今晩を思い出深い夜にしてくれることでしょう。
最後に、主催の日中通信社を代表し、本大会に多大なるご協力いただきました機関・企業の皆様に厚くお礼申し上げます。後援、中華人民共和国駐日本国大使館文化部。協力、MIC103。そしてご協賛をいただきましたのは、中国国際航空公司様、メナード化粧品株式会社様、国際経済促進協会様、富麗華カラオケ様、JUKI株式会社様、上海広場長城ホリデーインホテル様、株式会社新時代コミュニケーション様、NTTコミュニケーションズ株式会社様、以上となります。ありがとうございます。
それでは皆様楽しいひと時をお過ごし下さい。ありがとうございました。

各位朋友:晚上好!
第12届日中卡拉OK大奖赛今天开幕了!
我们连续12年举办了日中卡拉OK大赛,我们经历了12个春秋,这是不平凡的12年,这当中碰到过困难,也遇到过逆境,但是,令人欣慰的是:日中两国人民的友谊歌声从来未间断过。由于这项富有创意的活动,增进了日中两国人民的进一步理解:“中国人唱日本歌,日本人唱中国歌”已经成为架设在日中民间的一座文化桥梁和友谊桥梁。参加今晚大奖赛决赛的共有27名选手,我们希望他们赛出风格,赛出好成绩来!
另外,今晚大奖赛的特邀嘉宾是、李广宏先生、我们的友人菅原先生,我们相信他们的精彩演出会给我们更多的快乐,从而使我们一起度过一个难忘的夜晚!
最后,我代表主办单位日中通信社向给予本届大奖赛大力支持的后援单位:中华人民共和国驻日本大使馆交流处文化部表示衷心的感谢!向协力单位MIC103;协赞单位中国国际航空公司东京支社、美伊娜多化妆品株式会社、国际经济促进会、富丽华卡拉OK逸品火锅、JUKI株式会社、上海广场长城假日酒店、NTT COMMUNICATION、株式会社新时代 COMMUNICATION表示衷心的感谢!
祝大会圆满成功!
谢谢大家!
また、後援の中華人民共和国駐日本国大使館友好交流部、杜暁礒様より祝辞を日中両国の言葉でいただきました。


01.jpg

トップバッターは、桑原直美さん&千秋ちゃんの母娘共演で、『涙そうそう』の中国バージョン、『陪我看日出』を歌いました。沖縄衣装に身を包んだ二人は、振り付けも完璧、7歳になった千秋ちゃんも堂々としたステージです。桑原直美さん&千秋ちゃんは、みごと表演賞を獲得しました。


siruji.jpg
04.jpg

続いては中国人組の郭悦さんが、浜崎あゆみの『Moments』を赤い薔薇の髪飾りをつけた郭悦さんは、鮮やかな衣装で、美しい高音を聴かせてくれました。彼女もみごと表演賞を獲得しました。


siruji.jpg
06.jpg

3番は永井亜也子さん&黒下麻衣子さんの女性デュエットです。周杰倫の軽快なポップスに、息の合った二人のハーモニーが重なります。永井亜也子さん&黒下麻衣子さんは、歌唱賞に輝きました。


siruji.jpg
18.jpg

4番の范静さん、5番の柴山延子さんと、女性陣の舞台が続きます。范静さんは、前大会で表演賞を獲得した実力派で、今年はドリカムの『未来予想図』をしっとりと聴かせてくれました。柴山延子さんは、すらりとしたチャイナドレスで、ドラマチックな阿桑の叶子を歌い上げました。二人は惜しくも受賞を逃しましたが、甲乙つけられないほどの接戦でした。


siruji.jpg
19.jpg

6番は、森本耕司さんが周華健の『有没有一首歌会让你想起我』を歌いました。伸びの有るハイトーンでサビを決めてくれましたが、惜しくも受賞を逃しました。


siruji.jpg
14.jpg

7番は、孫豪さんが氷川きよしの『浪曲一代』で舞台に挑みます。歌の途中に津軽三味線とセリフの入る難しい歌ですが、孫豪さんは渋みのある声でばっちりと見せ場を決め、中国人組の最優秀賞に輝きました。


siruji.jpg
02.jpg

8番は松尾淳一郎さんで、王力宏の『改变自己』を歌います。サングラス姿の松尾さんは王力宏になりきり、弾けるようなラップでみごと表演賞を獲得しました。


siruji.jpg
27.jpg

続いては、9番の沈堅紅さんが『くちなしの花』を披露しました。サビの部分は、歌手顔負けの美しい高音を会場に響かせ、歌唱賞に輝きました。


siruji.jpg
20.jpg

10番の福井純夫さんは、前大会に続いての決勝進出です。曲はなんとアーメイの『听海』に挑戦。難しいバラードを楽しそうに歌い上げました。ベテランの風格が漂います。


siruji.jpg
03.jpg

11番は、高楽さんの『氷雨』です。予選の時から前評判の高かった高楽さんは、美しいスカイブルーのドレスを身にまとい、低音から高音までを正確に歌い上げました。みごと表演賞を獲得です。


siruji.jpg
21.jpg

12番は、片町仁哉さんが、钟镇涛の『只要你过得比我好』を披露しました。バラードの多い決勝大会の中で、ミディアムテンポのラブソングを歌う片町さんの若さが光りました。


siruji.jpg
08.jpg

13番は、范丽莉さんが、北見恭子の『紅の舟歌』を切々と歌い上げました。尺八のイントロが印象的な別れ歌です。范丽莉さんは、みごと歌唱賞に輝きました。


siruji.jpg
22.jpg

14番は、高橋昌史さんが、周杰倫の『听妈妈的话』をひっさげて登場しました。周杰倫らしいノリのいいラップがぴたりとハマり、会場を盛り上げました。


siruji.jpg
23.jpg

15番は、鉉律さんが高橋真梨子の『for you・・・』を歌いました。まだ若い鉉律さんですが、美しいピアノ曲をしっかりと歌い上げました。


siruji.jpg
15.jpg

16番は、畑憲文さんが、张明敏の『垄上行』を歌います。中国の懐メロとして有名な『垄上行』を歌い、みごと特別賞を獲得しました。


siruji.jpg
05.jpg

17番は、佐藤万里江さんが、林忆莲の『至少还有你』を歌いました。とても若い佐藤さんですが、静かな愛を誓うバラードをしっとりと歌い、みごと歌唱賞を獲得しました。


siruji.jpg
12.jpg

18番は、昨年に引き続き決勝に挑んだ侯思泳さんが、EXILEの『君がいるから』を歌いました。侯思泳さんは、EXILEの歌の雰囲気にもぴったりで、みごと優秀賞に輝きました。


siruji.jpg
10.jpg

19番は、澤井悠亮さんが、周華健の『朋友』を歌いました。友を思う歌として中国では定番中の定番である『朋友』をさわやかに歌い、みごと優秀賞に輝きました。


siruji.jpg
24.jpg

20番は、孫慶華さんが、門倉有希の『ノラ』で舞台に挑みます。カラオケソングとして定番の『ノラ』ですが、孫慶華さんは緊張からか歌詞を忘れ、リハーサルでは肝を冷やしました。本番では、実力のある歌声をしっかりと披露し、みごと歌唱賞に輝きました。


siruji.jpg
25.jpg

21番は、仕事から息を切らせて、ギリギリに会場に飛び込んできた岩田努さんです。岩田さんは、周杰倫の『彩虹』を歌ってくれました。ギターで静かに始まる歌に、岩田さんの歌声はぴったりと合います。


siruji.jpg
13.jpg

22番は、これまで二人とも優秀賞の経験がある山口貴成さんと相田沙織さんのコンビです。手作りのオフィスセットを用意し、歌に合わせて演技する二人の姿に会場はおおいに盛り上がり、日本人組の最優秀賞に輝きました。セットにはトイレまであったことに、会場にいらした皆さんは気がつきましたか?


siruji.jpg
11.jpg

23番は、桑斌斌さんが、徳永英明バージョンの『ハナミズキ』を歌います。会場となった練馬文化センターには、練馬の区花ツツジにまじってハナミズキが咲き、歌と同じく幻想的な風景を作り出します。5月にはぜひ皆さま練馬へお越しください。甘い歌声の桑斌斌さんは、みごと優秀賞に輝きました。


siruji.jpg
09.jpg

24番は、いよいよ大トリの濱崎藍さんが、张韶涵の『不想懂得』と歌います。追憶のバラードを優しく歌った濱崎さんは、みごと優秀賞に輝きました。


A.jpg

出場者のステージが終わると、いよいよ審査に入ります。審査員が頭を悩ませている間、客席ではゲストのステージが繰り広げられます。最初のゲストは、中国から来日し、日本で活躍するローラ・チャンさんのトークショウです。司会の牧野さんから日本語で質問されると、まだ来日2年とは思えないほど流暢な日本語で答えてくださいます。カラオケも大好きなローラさんは、日本に来て最初にBOAさんの「Everlasting」を覚えたそうです。会場につめかけた多くの中国語学習者に向けて、「間違えてもいいからとにかくどんどん話すこと!」と学習のコツを教えてくれました。


B.jpg

続いてはもう一人の特別ゲスト、李広宏さんです。李広宏さんは日本に住んですでに20年以上歌手活動を続けています。『中国語で歌う日本の心の歌』、『日本語で歌う中国の心の歌』など、多数のCDを発表してきました。当日は、サントリー烏龍茶のCM曲にも採用された『蘇州夜曲』、そして『千の風になって』の中国語版を日中両国の言葉で歌ってくださいました。訳詞も李広宏さんが手がけられています。


C.jpg

さらにゲストのステージは続きます。友情出演のすがはらやすのりさんが、会場に駆けつけてくださいました。世界80ヶ国以上で平和コンサートを開催するすがはらやすのりさんは、翌日の雲南コンサートをひかえ、忙しいなかご登場いただいました。『朋友』の日本語版、そして中国でもおなじみの『四季の歌』を披露していただきました。


26.jpg

歌唱を終えたすがはらさんは、さらに特別ゲストと出場者を呼び込みます。ローラ・チャンさん、李広宏さん、すがはらやすのりさん、そして出場者全員が舞台にならび、中華人民共和国建国60周年記念に『朋友』を合唱しました。歌は国境を超え、カラオケコンクールと通して、日中両国の絆は固く結ばれます。ゲストと出場者全員の歌声と笑顔が印象的なイベントとなりました。


17.jpg

 


受賞者発表

■表演賞(日本人組)
桑原 直美&桑原 千秋ちゃん / 陪我看日出
松尾淳一郎 / 改变自己
■表演賞(中国人組)
高 楽 / 氷雨
郭 悦 / Moments
■歌唱賞(日本人組)
佐藤万里江 / 至少还有你
永井 亜也子&黒下 麻衣子 / 稻香
■歌唱賞(中国人組)
沈 坚红 / くちなしの花
范 丽莉 / 紅の舟歌
■優秀賞(日本人組)
濱崎 藍 / 不想懂得
澤井悠亮 / 朋友
■優秀賞(中国人組)
桑 斌斌 / ハナミズキ
侯 思泳 / 君がいるから
■最優秀賞(日本人組)
山口貴成&相田沙織 / 你的电话
■最優秀賞(中国人組)
孙 豪 / 浪曲一代
■特別賞
畑 憲文 / 垄上行

開催情報

主催 :
株式会社日中通信社 / チャイニーズスター・ファンクラブ
後援 :
中華人民共和国駐日本大使館文化部
協力 :
MIC103
協賛 :
中国国際航空公司
日本メナード化粧品株式会社  
国際経済促進協会  
富麗華カラオケ  
JUKI株式会社
上海広場長城假日酒店
株式会社新時代コミュニケーション
NTTコミュニケーションズ株式会社