第13回日中カラオケコンクール決勝大会

日時:2010年11月24日(水)  18:30開演
会場:神奈川県立音楽堂大ホール
特別ゲスト:「モーニング娘。」第8期留学生メンバー、ジュンジュン&リンリン
友情出演:中国でもおなじみの『四季の歌』オリジナル歌手、すがはらやすのり


11月24日(水)、日中通信社主催・中華人民共和国駐日本国大使館文化部後援、第13回日中カラオケコンクール決勝大会が神奈川県立音楽堂大ホールにて開催されました。

本大会は、日本人が中国語の歌を歌い、中国人が日本語の歌を歌う全国規模の日中文化交流イベントで、今年の決勝大会では、日本人の部、中国人の部、それぞれ予選を勝ち抜いてこられた日本人15組、中国人12組、合計27組33人のファイナリストが、優勝を目指して熱唱を繰り広げました。

決勝大会当日は、人気アイドルグループ「モーニング娘。」で活躍中の中国人メンバー、ジュンジュンさんとリンリンさんが特別ゲストとして素敵なステージを披露してくれたほか、今年も歌手のすがはらやすのりさんが友情出演してくださいました。

中国語の記事(中国新聞社)

中国語の記事(新華社)


日中通信社の代表取締役、張一帆が開会宣言

中華人民共和国駐日本国大使館新闻参赞、邓伟

人気アイドルグループ「モーニング娘。」

歌手のすがはらやすのりさんが友情出演

 

★最優秀賞(中国人組) 張夢 / 内海美幸『酔っぱらっちゃった』 「写真」

★最優秀賞(日本人組) 村田芳樹、西嶋彩花 / 張恵妹&蕭敬騰『一眼瞬間』 「写真」

▲優秀賞 (中国人組) 桑斌斌 / 小田和正『言葉にできない』 「写真」

▲優秀賞 (日本人組) 高橋浩子、福田裕紀 / S.H.E『痛快』 「写真」

●歌唱賞 (中国人組) 王崢 / 長山洋子『父さんの詩』 「写真」

●歌唱賞 (中国人組) 劉麗 / テレサ・テン『空港』 「写真」

●歌唱賞 (日本人組) 好井淳浩 / 範逸臣『国境之南』 「写真」

●歌唱賞 (日本人組) 濱崎藍 / 張恵妹『勇敢』 「写真」

■表演賞 (中国人組) 高飛 / 大塚愛『さくらんぼ』 「写真」

■表演賞 (中国人組) 範麗莉 / 石川さゆり『惚れたが悪いか』 「写真」

■表演賞 (日本人組) 黒岩佳恵、深野鈴、須賀奈都美 / S.H.E『五月天』 「写真」

■表演賞 (日本人組) 佐藤弓子 / 鄧麗君『再見我的愛人』 「写真」

◎特別賞 (日本人組) 田添裕美 / 張学友『愛我別走』 「写真」


01.jpg 02.jpg 03.jpg 04.jpg

トップバッターは、日本人の澤田未来さん。ロック調の衣装に身を包んだ澤田さんは、梁咏琪『魔幻季節』という難易度の高い歌を、堂々と歌いきり、会場を沸かせました。

続いては中国人組の高飛さんが、大塚愛『さくらんぼ』を熱唱。舞台登場前は緊張している様子でしたが、かわいらしい歌声とダンスに、会場も「もう1回!」とノリノリ。見事表現賞を獲得しました。

3番は、昨年の大会で表演賞に輝いた実力を持つ、松尾淳一郎さんです。今回は、王力宏の『Kiss Goodbye』に挑戦。難しいバラード曲を、しっとりと聴かせてくれました。

そして、4番のステージが続きます。中国人組の景超さんが平井堅の『瞳を閉じて』を熱唱。惜しくも受賞を逃しましたが、甲乙つけられないほどの接戦でした。

05.jpg 06.jpg 07.jpg 08.jpg

5番は、黒岩佳恵さん、深野鈴さん、須賀奈都美さんの女性3人グループ。S.H.Eが大好きだという3人は、『五月天』を完璧な振り付けでばっちりと決め、表現賞に輝きました。

6番は、劉麗さんがテレサ・テンの『空港』を歌いました。美しいブルーの発色が目を引く鮮やかな衣装で登場し、伸びの有る歌声で、見事歌唱賞を獲得しました。

7番は、第9回日中カラオケコンクールの王者・村田芳樹さんと、HSK9級を取得するなど中国語の発音も完璧な西嶋彩花さんのデュエット。張恵妹&蕭敬騰の『一眼瞬間』を熱唱し観客の心をつかんだ2人は、見事最優秀賞を受賞しました。

8番の桑斌斌さんは、前大会の優秀賞受賞者。小田和正になりきり『言葉にできない』を熱唱。今年も優秀賞に輝きました。

09.jpg 10.jpg 11.jpg 12.jpg

続いては、9番の小澤一英さんが光良の『如果[イ尓]還愛我』を披露しました。中国人と間違えるような美しい発音で歌い上げましたが、惜しくも受賞を逃しました。

10番は、孫豪さんと沈梅芳さんが、千葉げん太&島悦子の『しあわせ夫婦旅』を披露。2人のハーモニーに、会場からは大きな拍手が贈られました。

11番の関口千春さんは、美しい和服姿で登場。王菲の『只愿為[イ尓]守着約』を伸びの有る歌声で歌い、会場を沸かせました。

12番は、堀内信彦さんが陶[吉吉]の『找自己』を披露。工夫をこらした演出で、会場を盛り上げました。

13.jpg 14.jpg 15.jpg 16.jpg

13番は、許益彰さんが、山本コータローの名曲『岬めぐり』を歌いました。『岬めぐり』の雰囲気にぴったりの衣装で登場し、観客を楽しませてくれました。

14番は、高橋浩子さん&福田裕紀さんの女性デュエットです。S.H.Eの軽快なポップスに、息の合った2人のハーモニーが重なります。高橋浩子さんと福田裕紀さんは、見事優秀賞を受賞しました。

15番は、胡正華さんと王晳さんのデュエットです。下川みくにの『Tomorrow』を楽しげに歌い、会場を盛り上げました。

16番は前大会で優秀賞を獲得した濱崎藍さん。今回は、張恵妹の『勇敢』に挑戦。実力のある歌声をしっかりと披露し、見事歌唱賞を獲得しました。

17.jpg 18.jpg 19.jpg 20.jpg

17番は、王崢さんが長山洋子の『父さんの詩』を感動的に歌い上げ、会場を熱くしました。観客の心に響く歌声を披露した王崢さんは、見事歌唱賞を受賞しました。

18番は、大出崇さんが周杰倫の『菊花台』を披露しました。伸びのある、力強い歌声で見事に歌い上げました。

19番の張夢さんは、歌手顔負けの実力のある歌声で、内海美幸の『酔っぱらっちゃった』を披露。みごと最優秀賞に輝きました。

20番は、藤井由紀夫さんが、小虎隊さながらのダンスで『愛』を披露。そのパフォーマンスに会場がくぎづけになりました。

21.jpg 22.jpg 23.jpg 24.jpg

21番は、昨年歌唱賞を受賞した範麗莉さんの出番です。今年も艶やかな和服姿で登場し、見る人を魅了しました。石川さゆりの『惚れたが悪いか』を歌い、見事表現賞を獲得しました。

22番の好井淳浩さんは、台湾の大ヒット映画『海角七号~君想う、国境の南』の主題歌である、範逸臣の『国境之南』を披露。感動的に歌い上げ、見事歌唱賞を受賞しました。

23番は、銭東海さんがスキマスイッチの『奏(かなで)』を披露しました。甘い歌声で観客を魅了しましたが、惜しくも受賞を逃しました。

24番は、佐藤弓子さんが真っ白な美しいチャイナドレスを身に包み登場。鄧麗君の『再見我的愛人』を心にしみる歌声で歌い、見事表現賞に輝きました。

25.jpg 26.jpg 27.jpg  

25番の範静さんは、前大会に続いての決勝進出です。『ORION』(中島美嘉)でオリジナルさながらの歌声を披露しましたが、惜しくも受賞を逃しました。

26番は、田添裕美さんが張学友の『愛我別走』を歌いました。力強く、楽しげに歌い上げ、見事特別賞に輝きました。

27番の山口真帆美さんは、黒いシルクの中国服で登場。中国の大ヒット曲、周杰倫の『発如雪』をしっとりと歌い上げ会場を盛り上げました。

 

 



C.jpg

続いてすがはらやすのりさんが、中国の大ヒット曲『朋友』に日本語のオリジナル歌詞をつけた『友よ』を熱唱。1番を歌い終わると、サプライズで、すがはらさんが「モーニング娘。」のジュンジュンさんとリンリンさんを呼び込み、3人で日本語の『友よ』を合唱しました。

そして、こんどは出場者の皆さんがステージに登場。すがはらやすのりさん、ジュンジュンさん&リンリンさん、そして出場者全員が舞台に並び、心を合わせて中国語バージョンの『朋友』を合唱。歌は国境を越え、日中両国の絆は固く結ばれ、会場全体が一体感に包まれました。


D.jpg


E.jpg


受賞者発表

■表演賞(日本人組)
黒岩佳恵、深野鈴、須賀奈都美 / S.H.E『五月天』
佐藤弓子 / 鄧麗君『再見我的愛人』
■表演賞(中国人組)
高飛 / 大塚愛『さくらんぼ』
範麗莉 / 石川さゆり『惚れたが悪いか』
■歌唱賞(日本人組)
好井淳浩 / 範逸臣『国境之南』
濱崎藍 / 張恵妹『勇敢』
■歌唱賞(中国人組)
王崢 / 長山洋子『父さんの詩』
劉麗 / テレサ・テン『空港』
■優秀賞(日本人組)
高橋浩子、福田裕紀 / S.H.E『痛快』
■優秀賞(中国人組)
桑斌斌 / 小田和正『言葉にできない』
■最優秀賞(日本人組)
村田芳樹、西嶋彩花 / 張恵妹&蕭敬騰『一眼瞬間』话
■最優秀賞(中国人組)
張夢 / 内海美幸『酔っぱらっちゃった』
■特別賞
田添裕美 / 張学友『愛我別走』

開催情報

主催 :
株式会社日中通信社 / チャイニーズスター・ファンクラブ
後援 :
中華人民共和国駐日本大使館文化部
協力 :
MIC103
協賛 :
全日本空輸株式会社
ホリデイ・イン・ダウンタウン上海
株式会社新時代コミュニケーション
正洋ロジスティクス株式会社