月刊聴く中国語の「百話斉放」にて、各回、ご協力いただいている

東日本漢語教師協会が2014年5月31日(土) 13:00~17:30

創立5周年記念講演会を開催いたします。


講演会の成功のため、日中通信社は協力会社として参加いたします。


各講演の講師にはそれぞれの領域をご専門とする先生方が招かれるとのこと。
ご関心ある方は、ぜひご参加ください。


【会場】

工学院大学新宿キャンパス高層棟28階 第1会議室
〒163-8677  東京都新宿区西新宿 1-24-2

※参加費無料、定員:90名


【プログラム】


12:30~受付開始

13:00~13:10 開会の辞 呉 川(東日本漢語教師協会会長・日本大学教授)

講演 第1部 (文学・言語学)

13:10~14:00 渡邊 晴夫(國學院大學元教授・本協会副会長)    「現代中国文学の展開と微型小説の発展」

14:00~14:50 劉 勲寧(明海大学教授、本協会副会長)         「対話言語学と特定・不定」

休憩(20分)


講演 第2部 (政治・経済)

15:10~16:00(政治) 西園寺 一晃(工学院大学孔子学院学院長)  「日中関係の現状と改善の可能性」

16:00~16:50(経済) 小島 麗逸(大東文化大学名誉教授・北京外国語大学客員教授)   「転換期に入った中国経済」

16:50~17:20 自由討論

17:20~17:30 閉会の辞 高橋 弥守彦(本協会副会長・大東文化大学教授)


主催:東日本漢語教師協会
共催:工学院大学孔子学院
協力:中国語検定試験HSK日本事務局、日中通信社


【お問合せ】

以下リンク先のメールフォームからお願いします。

http://jaclt.org/the-community