9月22日(日)  13:30~15:00  太極拳 無料体験会

  

 

 

    『ココロ と カラダの整え方』  講師:   劉振奇 老師

6月に開催し、大変好評だった劉振奇老師による
『太極拳体験会』。今回、カルチャーサロンの開講に合わせて
「ココロとカラダの整え方」とテーマにおいて第2回体験会を実施しました。

今回も多くのお客様にお越しいただきました。ありがとうございます。

ここで改めて、講義を担当いただいた 劉振奇先生を簡単に紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北京体育大学卒業後、来日。練馬区大泉学園にて
真気治療院を開業。2008年にはNHK太極拳講座
の講師を務めた。先生の明るい人柄とわかりやすく
面白い講義が多くの生徒を惹きつけ、人気を集めている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
劉老師「今回は堅苦しいお話はしません。皆さん、一緒に少し体を動かしましょう。
人間の体の仕組みと太極拳の効果がよくわかります。」
 

ということで、まず、「操体法」という技術を使って
参加者皆さんの体のバランスを調べてみました。

皆さんが首のストレッチをした際、右よりも左のほうが曲げにくいとします。
この時、曲げやすい右を深くストレッチすると驚いたことに左も曲がりやすくなるのです。。



また、人間の体のバランスは膝と腰がキーポイント。
腰、膝を円運動させることで体全体の関節や筋肉の可動域が大きく広がったのです。。

そして太極拳において一番重要な要素である呼吸法の基礎も学びました。
内臓の活性化と体のバランスを維持するためには「腹横筋」が重要とのこと。
この「腹横筋」は深い呼吸でのみ効率良く鍛えることが可能なのだそうです。

これらを体験した後、劉老師に太極拳の演武を披露していただきました。
なるほど、太極拳には円運動と呼吸がミックスされた画期的な運動養生法
なのだと参加者全員ご納得の様子。また、繊細かつ力強い先生の演武自体にも
惹きつけられていました。





最後に、太極拳にリラックス効果があるのかという質問に対して
劉老師から興味深いお話がありました。

「太極拳は武術。武術は本来、相手がいて成立するもの。
太極拳ひとつひとつの動作は相手の動作に合わせて生まれたものです。
太極拳を極めることは、常に相手をイメージして動くことです。
そして、イメージするためには集中しなければなりません。
集中するためには、心を穏やかにしなかればなりません。
太極拳は心の在り方を追求する運動なのです。」

参加者一同、「なるほど」と唸っていました。

最後に、参加者様の感想を一部掲載します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・先生のお話がとてもおもしろかったし、説明もわかりやすかった。実際に体験できて良かった

・「操体法」により、即、自分の体の変化を感じることができた。もっと知りたい。

・詳しい説明により太極拳独特の動きの理由がよくわかった。

・呼吸が大事だということ、バランスの取り方が理解できた。

・太極拳のルーツ、初心者にも動作が理解しやすかったです。

・老師の教え方が丁寧でよかった大変真面目な方ですね。

・先生のお話がとても面白かった。肩こりに効き目があり嬉しい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日中通信社 カルチャーサロンでは、

劉振奇老師による講座 『健康太極拳』を開講いたします。
毎週木曜日 14:00~15:30 (90分)

※「興味があり、受講したいが時間が合わない」という方は
  お気軽にお問合せください。サロン事務局にて調整いたします。


TEL:03-5984-3216

E-mail:china-now@long-net.com